忍者ブログ
富士山、多摩川、博多、小倉等の風景写真☆ 声優・歌手 工藤マミさんへの応援メッセージ等を掲載しています。
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

博多祇園山笠

今日、7月1日(日)博多では博多祇園山笠が15日までの15日間、開かれます。
市内に14本立つ「飾り山笠」の一般公開や、舁き手が体を清める海砂「お汐井(しおい)」を福岡市東区の箱崎浜まで取りに行く「当番町お汐井取り」で幕を開ける。お汐井(清め砂)で身を清め、筥崎宮に参拝した後、櫛田神社へ行きます。
7月10日(火)山笠動く!この日、初めて山笠が動く。各流ごとに自分の流の区域を舁きまわります。
写真は、去年の博多祇園山笠の「追い山」です(西日本新聞Webサイトから引用)

博多さ帰りたか、「山を担いでこそ男ぞ!帰ってきんしゃい、博多の男なら仕事より大事バイ」
今日から博多の町は山笠一色です。また北九州の小倉では太鼓の両目打ちで有名な八坂神社の「小倉祇園太鼓」が開かれます(毎年、7月の第三土曜日をはさんだ3日間(今年は20日、21日、22日です))。戸畑の「提灯山笠」も小倉祇園が終わってから開かれます。

 【博多祝い歌】
  「祝いめでたの 若松さまよ 若松さまよ
   枝も栄ゆりゃ 葉も繁る(しゅげる)
   エーイーショウエー エーイーショウエー
   ショーエ ショーエ (ア)ションガネ
   アレワイサソ エーサーソー エー ションガネ」

 【博多手一本】
   「よー シャン シャン
    まひとつしょ シャン シャン
    祝うて三度 シャシャン シャン」)

 【西日本新聞社の山笠のサイト】
   http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/yamakasa/2007/schedule.shtml

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
博多っ子の粋な贈り物~山笠限定の扇子
博多祇園山笠の各流(ながれ)が数量限定で作る記念品の扇子がレアな贈り物として人気を集めています。櫛田神社の神紋入りで、百貨店やお土産物屋では入手できないのです。昔から流の男衆が持ったり、町内に記念品として配ったり、各流の役員の寄り合いで贈られたりしてきた...
URL 2007/07/08(Sun)15:56:50
ご来場されたお客様数(累計)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
福岡・東京のN
性別:
男性
職業:
社会人
趣味:
写真撮影、ラグビー、ランニング等々
自己紹介:
多摩川の自然が大好きです。毎週行くと川の流れが何処かが変わっています。自然は素晴らしいです。
福岡の遠賀川を思い出します!
バーコード
最新記事
最新CM
[05/16 NONAME]
[04/11 ももちゃん]
[03/18 NONAME]
[03/18 q]
[08/20 tanabe]
[04/20 東京のN]
[04/20 こころ]
[11/25 東京のN]
[11/25 moira]
[04/15 東京のN]
忍者ブログ [PR]